マンドリンクラブとは

マンドリンクラブとは、マンドリン・マンドラ・マンドセロ・クラシックギター・コントラバス という5つの弦楽器で構成される、いわゆるオーケストラです。 マンドリンクラブと言っても扱う楽器はひとつではないのですね。 5つの楽器については楽器紹介をご参照ください。

マンドリンという楽器はなかなか馴染みがないかもしれませんが、とても綺麗な旋律を奏で、独特の奏法であるトレモロが心地よく響きます。 そんなに敷居の高いものでもなく、私たち大阪大学マンドリンクラブでは初心者から始めた人もたくさんいます。 弾き方は先輩が教えてくれるし、弾けるようになるととっても楽しいですよ('ω')/

活動について

活動場所:大阪大学豊中キャンパス 学生センター(カフェテリアかさね)3F 共用室3

全体練習日:月・水曜日(7月以降は土曜日も有り)

*日曜・祝日以外は自主練習ができます。

クラブ・パート人数(2018年9月現在)

楽器/回生 1回生 2回生 3回生 合計
マンドリン 7 5 6 18
マンドラ 3 4 3 10
マンドセロ 2 2 3 7
ギター 4 3 3 10
ベース 1 2 1 4
合計 17 16 16 49